仕様

基本的には”show ip route”というルーティングテーブルを使って、テーブルをパースしてからトポロジ上に表示します。 ユーザが発信元/送信先ア...
月, 5月 31, 2021 at 4:01 PM
いいえ、システムレベルのフローの表示は大容量になるため、手動での更新が必要です。 一方、デバイスビューは自動的に現在のステータスに更新されます。
月, 5月 31, 2021 at 4:01 PM
製品の仕様上、トポロジ上にある接続は何でも表示するため、物理とトンネル等を区別しないで一緒に表示します。 新しいUIで仮想ネットワークを含めたより多層...
月, 5月 31, 2021 at 4:01 PM
ブラックリストに対応しており、アラートの通知も可能です。 しかし、セキュリティに焦点を絞ったツールではないため、ブラックリストの登録数には限度があります。
月, 5月 31, 2021 at 4:01 PM
「重要」が示す内容に依存するように思います。 多くの顧客がQoS環境でLiveActionを使用しているので、EFのように特定マーキングを重要なトラフ...
月, 5月 31, 2021 at 4:01 PM
多くの顧客が大規模にWANを展開しており、トラフィック経路を可視化することでトラブルシューティングの高速化と修正方法の決定に大いに役立ちます。 また、...
月, 5月 31, 2021 at 4:01 PM