ログファイルをリネームするバッチファイル”logrename.bat”が、フォルダ直下にある場合、
[設定]->[イベントオプション]->「logexp.txtへエクスポート」->「実行」欄に”logrename.bat” と入力することで対応可能です。

設定手順は、下記の通りです。

  1. 直下に”logrename.bat”を保存します。
    初期設定では、ファイル名は「logexp(年月日).log」で出力されます。
    例) logexp20150401.log
    • <出力ファイル名を変更する場合>
      “logrename.bat”8行目の項目[SET AFNAME=]にて、変更後のファイル名を入力します。
      SET AFNAME=%SDIR%logexp%DT%.log

  2. SET AFNAME=ファイル名.log

    • <出力先を変更する場合>は
      “logrename.bat”の4行目の項目[SET SDIR=]にて、変更後の出力先パスを入力します。
    • [設定]->[イベントオプション]->「logexp.txtへエクスポート」->「実行」欄に”logrename.bat” と入力します。

●注意●
OSが64bit版の場合、バッチファイル”logrename.bat” で記述されているパスを以下の様に変更する必要があります。

【32bit】
SET SDIR=C:Program FilesSNMPc Network Manager
SET BFNAME=C:Program FilesSNMPc Network Managerlogexp.txt
↓     ↓
【64bit】
SET SDIR=C:Program Files(x86)SNMPc Network Manager
SET BFNAME=C:Program Files(x86)SNMPc Network Managerlogexp.txt