v.8.0.5より、トレースルートを確認することが可能になりました。
【使用方法】

  1. トレースルートを実行するオブジェクトを選択し、右クリック->ツール->[ポーリングオブジェクト]を選択します。
    • ※ポーリングオブジェクトをクリックすると読み取りアクセスモードに設定されているプロトコルで連続ポーリングを行います。
  2. 「停止」をクリックします。
  3. モードから「トレースルート」を選択し、「開始」をクリックします。