SNMPcのバックアップ範囲は以下の通りです。

  • マップ情報
  • ログ情報
  • 統計情報
  • ログインユーザ情報
  • イベント設定
  • トレンドレポート設定

などとなります。

バックアップに含まれない情報は以下の通りなので、別途必要に応じてコピーする必要があります。

  • mibfilesフォルダ
    →プライベートMIBをコンパイルしている場合、プライベートMIBのソースファイルが格納されています。
  • apiexecフォルダ
    →実行ファイルやバッチファイルが格納されています。
  • bitmapsフォルダ
    →アイコンやマップの背景等のファイルが格納されています。
  • 「.ssf」ファイル
    →ログウィンドウにてカスタムタブを使用した際の設定ファイルになります。