いいえ、手動であれば可能です。


インストールディレクトリのSNMPc Network ManagerSSF IPアドレス ユーザ権限.ssf>が、イベントログフィルタタブの設定ファイルになります。


尚、イベントログフィルタタブの設定変更は、SNMPcコンソールよりログアウトするまでSSFファイルに書き込まれません。


上記ファイルをクライアント端末にコピーし、ファイル名のIPアドレス部分をファイルを取得したSNMPcサーバのIPアドレスに変更します。


例:SSF127.0.0.1Administrator.ssf -> SSF192.168.0.1Administrator.ssf


リモートコンソールで既に対象サーバのSNMPcにログインしている場合はログアウトし、クライアント側のインストールディレクトリのSNMPc Network Managerフォルダ直下に変更を加えたSSFファイルを移動し、対象サーバのSNMPcに再ログインするとイベントログフィルタタブのカスタマイズ内容が反映されます。