SNMPcのログを毎日指定時間に出力することができます。


SNMPcのコンソール画面の設定メニュー -> イベントオプションと進んだ先に、「logexp.txtへエクスポート」という項目群があります。

この中の「イベントテキストのエクスポート」というチェックボックスを有効にして、「時間」欄に蓄積されたログを出力させる時間帯を設定することにより、SNMPc上のイベントログがテキストファイルに出力されます。


尚、テキストファイルの出力先は「SNMPc Network Manager」フォルダ直下に固定されております。


※毎日出力されるテキストファイルは、出力先パス及びファイル名が同一であるため、出力設定を有効にしたままの状態では、出力が実行される度に既存の分が上書きされてしまいます。この上書き現象を解消するには、毎日分のテキストファイルが出力される前に、既存のテキストファイルをリネームするか、別フォルダへ退避して頂く必要があります。