ThirdEyeから送信されるトラップは以下のとおりです。


項目
説明
トラップ名
triggerViolation
トラップOID
1.3.6.1.4.1.45654.2.1.1
トラップに含まれる変数
thirdEyeDeviceUuid
1.3.6.1.4.1.45654.2.2.1
障害が発生した機器のUUID
(ThirdEye内部で使用)

thirdEyeDeviceIpAddress

1.3.6.1.4.1.45654.2.2.2

障害が発生した機器のIPアドレス
hirdEyeManagedNetwork 1.3.6.1.4.1.45654.2.2.3
障害が発生した機器が所属するネットワーク
(ThirdEyeで使用)

thirdEyeDeviceHostname

1.3.6.1.4.1.45654.2.2.4

障害が発生した機器のホスト名
thirdEyeMessage 1.3.6.1.4.1.45654.2.2.5
インシデントのメッセージ

thirdEyeMeasurement

1.3.6.1.4.1.45654.2.2.6

監視内容
thirdEyeSeverity 1.3.6.1.4.1.45654.2.2.7
インシデントの重大度

thirdEyeDeviceCustom1

1.3.6.1.4.1.45654.2.2.8

障害が発生した機器のカスタム1の内容
thirdEyeDeviceCustom2 1.3.6.1.4.1.45654.2.2.9
障害が発生した機器のカスタム2の内容

thirdEyeDeviceCustom3

1.3.6.1.4.1.45654.2.2.10

障害が発生した機器のカスタム3の内容
thirdEyeDeviceCustom4 1.3.6.1.4.1.45654.2.2.11
障害が発生した機器のカスタム4の内容

thirdEyeDeviceCustom5

1.3.6.1.4.1.45654.2.2.12

障害が発生した機器のカスタム5の内容
thirdEyeClearStatus 1.3.6.1.4.1.45654.2.2.13
違反のステータス (1:not_cleared/2:clearing/3:cleared)

thirdEyeOccurrenceCount

1.3.6.1.4.1.45654.2.2.14

違反カウント
thirdEyeFirstViolation 1.3.6.1.4.1.45654.2.2.15
最初の違反(1:True/2:False)

thirdEyeSeverityEnum

1.3.6.1.4.1.45654.2.2.16


インシデントの重大度の番号

(1:デバッグ/2:情報/3:通知/4:ワーニング/5:エラー/

6:クリティカル/7:アラート/8:エマージェンシー)